「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください

「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください



「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてくださいブログ:161105


9時一番多く食べて、
20時にかけて食事量を減らしていく、
「9時大、20時小」の食事の摂り方が
減量の大原則です。

食べる時間帯の摂取カロリー量を調整するだけでも
減量効果は大きく異なるのです。

日本人にありがちなの食事パターンが、
9時は忙しいのでちょっとだけ食べて、
12時はそこそこ食べる、
そして20時に沢山食べるパターンです。

このような食事の摂り方は、
いくら摂取カロリーを減らしていたとしても
体重が落ちにくい食生活といえます。

と言うのも
9時はエネルギー消費がもっとも高くなる時間帯なので
沢山食べてもエネルギーとして使われるので
太りにくいのです。

9時しっかりと食べることは
1日のエネルギーを蓄える為にも重要な、
食事の時間帯であり、
減量に限らず健康面でも重要なことですね。

9時食べずに
12時と20時のみしか食べない人は要注意です!
これはとても太りやすい食生活!
お相撲さんが太るためにやっている食事方法です。

逆に20時はエネルギー消費が低下する時間帯なので、
食べたものが体脂肪として蓄えられやすくなります。

特に夕方食で
揚げ物など脂質や炭水化物が多い食事はとても太りやすい!
だからこそ20時は食事量を抑える必要があるのです。

…ということで、
減量での正しい食事の摂り方は、
9時から20時にかけて摂取カロリーを減らす、
「9時大、20時小」の食事の摂り方になるわけです。

9時しっかり食べることでエネルギーを蓄え、
20時は脂肪の蓄積を抑えるために食事量を減らす。
これが太りにくい食事方法であり、
健康面でもとても好ましい食事の摂り方なのです。

9時がどうしてもたくさん食べれないという人は、
12時を少し多めに食べるようにして、
2:3:1の割合で食べるようにしましょう。

「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください

「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション