実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう

実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう



実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょうブログ:140718


減量を頑張っていても
どうしても我慢できないのがスナック菓子。

確かに減量中は、
スナック菓子を食べないのが一番いいんですが
全ての人がそんなに我慢強いとは限りません。

食べたくて食べたくて仕方ない人もいますよね?

そういう人は
我慢しすぎるとかえってストレスが溜まり、
急激な過食・大食いに走る可能性があります。

ですから被害を最小限に抑える意味でも、
減量を食べたくなったら食べちゃいましょう!
そのほうが減量に成功すると思います。

でも、いくつか条件があります。

まず、
いくらスナック菓子OKといっても、
日々はさすがにNG!

基本は
どうしても我慢できなくなったときだけです。
それを踏まえると7日間に一度、
駄目なら3日に一度ぐらいが
目安となるでしょう。

日々、食べたものをチェックしていけば、
前にいつスナック菓子を食べたのかわかりますよね。

また、
よるに食事するほうが太りやすいですよね?
当然スナック菓子も
よるに食べたほうが脂肪になりやすいわけです。

ですから
どうしてもスナック菓子を食べたくなり、食べることになっても
よるには絶対食べないでくださいね。
ベストは3時ぐらいまでに食べるのがいいでしょう。

そして、スナック菓子の量についてですが、
せいぜいケーキ一つ(約500カロリー)ぐらいですね。

コーラにポテチ、板チョコ…なんて
まとめ食いしたらあっという間に
1000キロカロリーをオーバーしますよ!

和菓子が好きなら
その方が少し量を食べられるかも知れません。
洋菓子や揚げ物はやはりカロリーが高いですからね…

質より量!なんて思うんでしたら
食べるスナック菓子の種類も考えてみると良いかも知れませんね。


実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう

実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション