日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。


日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
現在でも各クリニックのサイトを見てみますと、95%以上の人が裸眼視力で1.0以上まで回復していることがわかります。レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
近年、着々と広がりを見せており、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、 眼科の手術のほとんどを占めるとさえ言われています。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。
レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
そして屈折率を変化させ、ピントを合わせていくことで視力を矯正する手術となります。




日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。ブログ:180907

こんばんわ

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


最近寝不足が続いていて、かなりお疲れです。

しあさってはITコーディネーター合格した友達と飲み会♪

神戸で17時から待ち合わせ。

仕事だなんだーって、気づけば1kg太ってて、
パパからもらったJOBAも
放置してる今日この頃。

休みのお昼からとか思っていても、結局は
まったり過ごそうと負ける自分がいるし。

曇りのち晴れだったり、朝天気でその日の行動を始めると
ついついダラダラ~。

お昼からダンベルしようとは思う
気持ちはあるんだけど、気持ちだけ。

でもさ、今よりキャリアアップしようとしたり、頑張っている
人はいるけど、何もなくただひたすら仕事をしてるばっかで、
なんか、つまらないと思えたりする今日この頃。

誰だってこんな時はあるよね??

読者様はどう???

平凡は難しいとかいうけど、なんかこれで良いのかなーって
思ってしまう自分がいて、ちょっと自分に自信がないのかも
しれない、最近。

パートやアルバイトを減らしたり、減給で辞めちゃった人
とかいて、その分仕事が増えてるんだよね。。。

辞めるのは簡単だけど、次の仕事を見つけようと思うと、
凄く不安で、ついつい辞められずにいる。

そのおかげで残業も多いし、なんかね。

ま、飲み会はそんなことを考えずに、ストレス発散して
ついでにちょっと話してこよっかな~って思ってる。

つまらない話をしても、みんな気分よく飲めないしね。

でも、しばらくゆっくりしたいなー。

ふらっとパキスタンにでも行きたい気分。


おしまい!!!

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション