日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。



日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。ブログ:150329


最近は、ダイエットでメタボ対策をして、
健康増進をはかることが重視されていますが…

でも、世の中の全ての人がダイエットを
しなければいけないわけではありませんよね。

体重が増えてきたから…ということで、
ダイエットすべきかどうかを決める人は多いのですが、
本当に注目すべきなのは、体脂肪率なんです。

体脂肪率に問題があっても、
体重は、標準範囲内という方も少なくありません。

重さだけを見ると、筋肉よりも軽いのが脂肪です。

ダイエットのために、食事量を減らし、結果が出たという人がいても、
それは筋肉が脂肪に変わっただけで、
見た目の体重が減少しただけというケースもあるのです。

それでは、健康面にも不安がありますし、
ダイエットにもなっていません。

逆に、相撲の力士はとても太っていますが、
中には、筋肉質な力士もいますよね。
その場合は、体脂肪率が低く、肥満ではないので、
あえてダイエットする必要はないわけです。

ですから、体重も目安にはなりますが、
健康になるためのダイエットでポイントとなるのは、体脂肪率なのです。
健康的にダイエットをするには、
余分な脂肪を燃焼させることを考えなければいけないんです。

だから、健康的なダイエットのためにはトレーニングは欠かせません。
ただ、急激なトレーニングは肉体に負担をかけるので、
ダイエットには不向きですよ!

あくまでも自分のペースで、
長い期間コツコツトレーニングを続けていくことが、
健康的なダイエットにつながります。

ダイエットのためにストレスが蓄積されないようにすることも、
健康維持では重要です。
ダイエットを共に取り組める友達がいるといいでしょう。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション