日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。



日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。ブログ:160507


食事制限をすれば、
体重はすぐに減らせると思っている人も多いと思います。

すぐに痩せたい人は、
食べなければ確実に体重は減ると思います。
でも、そのような減量法は決して健康に良くありませんし、
危険もあります。

ぼくの友人は、
目標体重に向けて
無理な食事制限を始めました。

確かに目標だった体重まで
簡単に落とすことができたそうですが、
その後は連日からだがだるく、フラフラしている感じがして、
からだの調子を崩してしまったそうです。

友人は、
カロリーのことばかり考えて
減量をしていたそうです。

これからは、
健康的にきれいに減量できるように、
食事の栄養バランスをよく考えてしよう…と
反省していました。

また
別の友人も、極端な食事制限で、
カロリーのことばかり考えてしまい、結局失敗してしまったそうです。

この人の食事というのは、
午前中食はコーンフレークだけ、
午後食はヨーグルトフルーツと、カロリーメイト、
24時はおかずだけというような食生活でした。

このような食事でやり始めて、
7日間で9`も体重が減少したそうです。

しかし、
午前中食と夕食を極端に制限していたので、
とてもストレスが溜まってしまい、
結局我慢できずに、
夕食をお腹いっぱい食べてしまったようです。

そのため、体重は減るどころか、
増える一方になってしまった…とのこと。

この人たちのように、
無理な食事制限で体重を減らしても、
からだを悪くしてしまったり、ストレスを溜めてしまって
リバウンドしてしまっては意味がないですよね。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション