日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。



日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。ブログ:170307


ダイエットで成功した人でも、
「リバウンド」を一度や二度は経験しているかもしれませんね。

オレも、辛い食事制限でダイエットしたのに、
簡単にリバウンドしてしまったという悲しい思い出があります。

では、
一度痩せたからだをずっと保つにはどうしたらいいのでしょうか?

痩せた後も太りにくいからだを作るには、基礎代謝のアップが必要!
それこそがリバウンドを防ぐ秘訣なのだそうです。

脂肪を落とすだけじゃなく、筋肉をつければ、
基礎代謝を高めることができます。

その筋肉を鍛える体操が、無酸素体操なのです。
筋力トレーニングが知られていますが、
ダンベル体操などもそうです。

日々少しずつ、
筋肉に負担をかける簡単な体操を続けることが大切!

100メートル走や重量挙げなどは一般の方ではなかなかできませんし、
息をとめるような無酸素体操なので、おすすめではありません。

おすすめの体操は、女性でも手軽にできるような静的体操です。
静的体操とは、走ったり歩いたりして、
からだを激しく動かすものではなく、
からだを固定して行う運動のことです。

押したり引いたりして筋肉の収縮を持続させるタイプのものと、
筋肉を繰り返し使うものの2種類があります。

どちらも筋肉を強くすることに効果的ですので
一日数回1セットを日々続けるといいでしょう。

太りにくいからだを作るためには、
柔軟運動や柔軟運動などで
お腹やうで、足の
筋肉を鍛えることが大切なんですね。

ウォーキングなどの有酸素体操と合わせて、
無酸素体操で筋肉を鍛えることが最も効果的なようですよ!

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション