コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある

コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある



コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがあるブログ:171003


体重は減ったはずなのに、
なりたかった体型になっていない…
皆様は、こんな事ありませんか?

例えば…
自分と同じ身長・体重の友達がいたとしますよね。
なのに、自分の方が太って見える。

体重だけ見たら細いはずなのに、
実際はそんなに細く見えない…
なんだかブルーな気持ちになってしまいますよね。

ミーは着痩せタイプだったので、
実際の体重より少なく見られる事もありました。
しかし、それはあくまでも着痩せしているから…

やはり、同じ身長・体重の友達と比べると実際は太い!
すごく嫌だったんです。

頑張ってダイエットだってしているのに、
なんで理想の体型にならないんだろう…
といつもモヤモヤしていました。

しかし、あるダイエットをやってみて
その理由が解ったんです。

それは、
体重を減らそうと
食事制限とトレーニングだけ、頑張っていたからなんです。
トレーニングは大切ですが、ミーの場合無理しすぎていたんです。

そして、最も大切な食事。
この食事をミーはバランスよく改善するのではなく、
早く痩せようと制限していたのが間違っていたんです。

食事自体が偏ったり食べなかった事で体重は落ちても、
スタイルはついていかなかったという事だったんですね。

例えば、風邪の時、
ご飯が食べられなくて、寝込んでしまったとします。

元気になって体重を計ったら、食べられなかった分痩せていた。
しかし、それは痩せたのではなく、やつれただけですよね?

食べないダイエットも同じような感じなんだと思います。
体重は落ちたのに、なんだかやつれた印象がある。

ミーはバランスよく食事をして、
適度なトレーニングをし始めてから、
体重とスタイルのバランスがとれてきたような気がします。

コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある

コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション