手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと

手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと



手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいことブログ:140805


ぼくは、ダイエットのために、
連日飲んでいた日本酒をやめる事にチャレンジしました。

それまで夕方食で日本酒を飲むというのは、
完璧に「習慣」でした。
これを「やらない」ということは考えられないくらい…

だから、「日本酒を飲まない」という事を考えただけで
「せっかくの夕方食が満足できないのではないか?」
「飲まないとご飯が美味しくないのではないか?」
「よる眠れなくなるのではないか?」
…などなど
「現状維持の本能」が全開で障壁を作ります。

そもそも、人間の体質にとって日本酒って有害ですし、
飲み続けていたら体質を壊すこともあり得るわけです。

しかし「現状維持の本能」はそんなことすら関係ありません。
将来、体質を壊そうが、アル中になって精神を壊そうが、
メタボになってしまおうが…
「現状維持の本能」には、そんなこと関係ないのです。

さらに日本酒を飲んだ時の刺激や酔った時の恍惚感って
脳にとっては忘れられない快楽ですから、
一度それを味わっただけで連日でも欲しがります。

これは「日本酒」を
まるきり「おやつ」に置き換えても同じことが言えます。
だから、日本酒やおやつって習慣になりやすいんですね。

そして一度習慣化してしまうと、
「現状維持の本能」が働いてやめる事を阻止します。

これを変えるには、
ダイエットに成功して「痩せた自分」を
イメージすることが非常に有効だと思います。

ぼくは、息の長いダイエットを続けるには、
これが必須だと思っています。

とにかく、
「現状維持の本能」に打ち勝たなければ、
悪い習慣をやめることもできませんし、ダイエットも続かないのです。
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと

手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション