手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと

手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと



手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいことブログ:160429


おいらには涙が出て仕方がなかった卒業式があります。
それは、ムスコの中学校の卒業式なんですが、
きっかけは一枚の写真でした。

一人一人名前を呼ばれ
ステージに上がるムスコやその友達。
よく知る顔もあれば、
あまり馴染みのない顔ももちろんあります。
でも、この三年間で間違いなく大きく成長したお子様たち。

本当ならそこにあるはずの、ある元気な顔が、
同級生の胸に写真となって抱かれていました。

その写真の主は、幼い頃からよく知る、
ムスコの幼馴染。

保育所から一緒に過ごしてきたので、
本当に幼い頃からおいらもよく知っているのです。
その笑顔を見た途端、涙が止まらなくなってしまいました。

彼は急な心臓の病気の悪化で亡くなったのですが、
ムスコとはとても仲がよかったのです。

今もムスコの部屋には、彼の写真が貼られていますが、
ムスコにとっては本当に大切な友達だったらしく、
転居の際に何よりも早くこの写真の場所を決めていました。
やんちゃそうな優しい笑顔が、今もムスコと一緒にいます。

小さい頃から道で会うと礼儀正しく挨拶をしてくれる彼の、
元気なときの姿を覚えているのはおいらだけではなく、
保育所時代から彼のことを知っている母親たちは皆泣いていました。

おいらの涙が止まらなくなったのは、
彼にまつわるイベントを
いくつか思い出してしまったからなのですが…

実はおいらは彼の葬儀に行けなかったのです。
ムスコは通夜にも参列し、棺の中の友達の顔を見て、
揺すり起こしたら起きてきそうな気がした…
と悔しげに話してくれました。

その頃おいらは家で泣きじゃくり、
見る影もないほど目を腫らしていたんですが…

行けなかった理由は
その数年前、彼の母親を同じ式場で見送ったからなんです。

手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと

手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと

★メニュー

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください
手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいこと
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えない
コンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがある
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください
保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きのレーシック推進ステーション